かんたん証明写真

お手持ちのiPhoneで、かんたんに証明写真を作成するためのアプリです。

注意事項

*有料のプリントサービスを利用される際は、画像がちょうど「L版」と同じサイズでプリントされるかどうかをお店の方にご確認下さい。あるいは、このページ下部に記載した方法で保存し、印刷範囲を細かく設定して頂いて下さい。

*ディスプレイ側のカメラではなく、ご友人・ご家族にお願いして背面カメラで撮影した方が画像がきれいになります。

使い方

「写真を選んで下さい」の文字をタップして、証明写真として使用する写真を選んで下さい。カメラを使用する際、背景が模様のない白色の場所での撮影をおすすめ致します。

写真の選択が完了したら、顔写真の位置調整を行います。2本指で回転・リサイズ・移動が可能です。1本指で移動が可能です。頭頂部と顎の下端を表示された水平線にあわせるようにすと、パスポート等で指定された配置になります。顔位置の微調整が、画面下側のボタンで可能ですのでお試し下さい。終了したら、右上の「完了」ボタンを押して下さい。

写真の色調補正をが可能です。白黒写真に変換したい場合は、「彩度」スライダーを左端にして下さい。過度な補正を行うと、証明写真としては不適切になりますので、微調整に留めて下さい。終了したら、右上の「完了」ボタンを押して下さい。

証明写真として指定されたサイズを選択して下さい。

「自由設定」を選択することで、20x20〜60x60mmの範囲の縦長で、自由に設定することが可能です。終了したら、「完了」ボタンを押して下さい。

保存後、「L版」にプリントアウトして下さい。保存する際、「余白なし」と「余白あり」から選択可能です。「余白なし」の写真を「L版」とちょうど同じサイズでプリントアウトすると、指定されたサイズになるように画像が保存されます。ですが、プリンターによっては、端の部分が切れてしまうものがあります。その際は、「余白あり」で保存した後、プリントアウトする範囲をプリンターで設定して下さい。

下の画像が、「余白あり」で保存したものです。白色の余白が付いており、写真が赤色の線で囲まれています。赤色の線で囲まれた部分が「L版」いっぱいにプリントアウトされように設定して下さい。