PhotoLayers for iPad mini

不具合

Ver.1.0.0で、テキスト追加時に文字の位置が左揃えのみにしか設定できない不具合がありました。Ver.1.0.1で修正されておりますのでアップデートをお願い致します。

ご使用の前に必ずお読み下さい

多数の画像を使用しますので、ご使用前に他のアプリのメモリを解放することを強くおすすめ致します。

合成写真を作る際に一番大変なのが、写真の不要な部分を消して行く作業です。この作業は、パソコンでも手間がかかります。「残したい部分」と「消したい部分」の色の差がはっきりするように写真を撮影すると、自動モードで一括消去が行い易くなります。

作業量も多く、はじめはきれいな合成を行うことは難しいかもしれませんが、練習を繰り返して行くと、次第に上達していくと思います。

使い方

左上の「背景画像」ボタンを押して、追加する画像を選択して下さい。 画像の切り取り画面に移動します。下側のボタンで画像の縦横比を選択できます。iPadの画面全体に広げたい時は「3:4」を選択して下さい。切り取りが完了したら、右上の「完了」ボタンを押して下さい。 背景画像が追加されました。背景画像をタップして下さい。背景画像の編集パネルが表示されます。 画面下部の編集パネルで背景画像の色調を変更することが可能です。スライダーの左にある項目名をタップするとリセットできます。
終了したら、画面上部の「レイヤーを追加」ボタンを押して、重ねる画像を選択して下さい。 画像が追加されました。不要な部分を消すために、画面下部の「消しゴム」ボタンを押して下さい。 次に、画面の左下青色の「消しゴム」ボタンを押して下さい。 背景透明化画面が開きます。右下の「オフセット」スライダーを調節することで、タッチした部分をカーソルのずれを調節できます。消去する部分が指で隠れないようにしたい時に便利です。 左下のボタンで「自動」モードを選択します。画面下部中央のスライダーで、自動で同じような色の部分を消す際に、どの程度の色の違いまでを同じ色として判断するかを調節できます。 左下のチェック柄のボタンを押して、背景色を変更できます。消し残しが無いかを確認する際に便利です。編集が終了したら、右上の「完了」ボタンを押して下さい。 画像の不要な部分が透明になりました。「境界ぼかし」スライダーを調節して、画像をの切り取り分を滑らかにして、自然な合成を行うことができます。 画面下部の「色調補正」ボタンを押して、編集パネルを開きます。 画像の色調を調節できます。スライダーの左の項目名をタップすることで、リセットできます。 画像を拡大、移動、回転させて位置を調節できます。 右下の「保存」ボタンで、切り取った画像をカメラロールへ保存することができます。右上の「保存」ボタンを押して、合成した画像全体を保存することができます。 カメラロールへ保存したり、フェイスブック、ツイッターで共有したり、メールすることができます。 より魅力的な画像にするために、背景画像をタップして、編集パネルを開いて下さい。「シャープ」スライダーを左側に調節すると、背景画像を「ぼかす」ことができます。 奥行きのある合成写真ができました。

背景透明化について

背景透明化機能についてより詳しい説明は、以下をご参照下さい。
→「背景透明化」 for iPad mini