合成写真 PhotoLayers : 無料版

背景画像の追加

左上の「背景画像」ボタンを押して、背景を追加します。

背景画像が追加されました。背景画像をタップして下さい。

画像の明るさ等を調節できます。

画像を重ねる

画面上部の「画像を追加」ボタンより、合成する画像を追加してください。
画面下部の「はさみ」ボタンより、不要な部分を切り取りできます。

画像の切り取り

画面下部のボタンで、切り取り方法を選択できます。
画面上部のスライダーで、タッチした場所と、消す部分とをずらすことができます。
指で隠れないようにできます。 「自動」モードを選択すると、同じような色を自動で切り取りできます。
スライダーで、消す範囲を調節できます。

左下のボタンを数度押すことで、切り取りがしやすいように、背景を表示することができます。
右上の「完了」ボタンを押してください。

重ねた画像の編集

画像が切り取られました。画像は移動・拡大・回転ができます。
画面下部の「スライダー」ボタンを押して下さい。

画像の明るさやぼかしを調節できます。
「境界ぼかし」を使用して、画像をなじませることができます。


編集終了後に、右上の「保存」ボタンを押してください。

背景透明化 ( 無料版 )

アプリの起動




写真の切り取り




「透明化」画面




「★」モードでの透明化
(境界自動判定)




境界自動判定で輪郭の透明化




「移動のみ」ボタンで
消さずに移動




「移動のみ」ボタンを離して
編集再開




「手動」モードで消し残しを処理




「修復」モードで
消し過ぎた部分を修正




その他のボタンの説明




編集と保存




透明化した画像

透明化した画像は、「PhotoLayers」等のアプリで合成することができます。

アプリによっては透明色に対応していないものがありますのでご注意下さい。


「合成写真 PhotoLayers 無料版」を
ダウンロードする

かんたん証明写真

お手持ちのiPhoneで、かんたんに証明写真を作成するためのアプリです。

注意事項

*有料のプリントサービスを利用される際は、画像がちょうど「L版」と同じサイズでプリントされるかどうかをお店の方にご確認下さい。あるいは、このページ下部に記載した方法で保存し、印刷範囲を細かく設定して頂いて下さい。

*ディスプレイ側のカメラではなく、ご友人・ご家族にお願いして背面カメラで撮影した方が画像がきれいになります。

使い方

「写真を選んで下さい」の文字をタップして、証明写真として使用する写真を選んで下さい。カメラを使用する際、背景が模様のない白色の場所での撮影をおすすめ致します。

写真の選択が完了したら、顔写真の位置調整を行います。2本指で回転・リサイズ・移動が可能です。1本指で移動が可能です。頭頂部と顎の下端を表示された水平線にあわせるようにすと、パスポート等で指定された配置になります。顔位置の微調整が、画面下側のボタンで可能ですのでお試し下さい。終了したら、右上の「完了」ボタンを押して下さい。

写真の色調補正をが可能です。白黒写真に変換したい場合は、「彩度」スライダーを左端にして下さい。過度な補正を行うと、証明写真としては不適切になりますので、微調整に留めて下さい。終了したら、右上の「完了」ボタンを押して下さい。

証明写真として指定されたサイズを選択して下さい。

「自由設定」を選択することで、20x20〜60x60mmの範囲の縦長で、自由に設定することが可能です。終了したら、「完了」ボタンを押して下さい。

保存後、「L版」にプリントアウトして下さい。保存する際、「余白なし」と「余白あり」から選択可能です。「余白なし」の写真を「L版」とちょうど同じサイズでプリントアウトすると、指定されたサイズになるように画像が保存されます。ですが、プリンターによっては、端の部分が切れてしまうものがあります。その際は、「余白あり」で保存した後、プリントアウトする範囲をプリンターで設定して下さい。

下の画像が、「余白あり」で保存したものです。白色の余白が付いており、写真が赤色の線で囲まれています。赤色の線で囲まれた部分が「L版」いっぱいにプリントアウトされように設定して下さい。

Color Control

使い方

「Open Photo Album」ボタンを押して、画像を選択して下さい。 画面下部のスライダーで色調を調節することができます。画面右上のボタンを押して保存できます。 画面上部中央のボタンを押すと、元の画像と比較することができます。

トラブルシューティング

写真を取り込めない
iOS6でアプリから写真を利用するためには、「設定」アプリで、アプリごとに写真の利用を許可する必要があります。 こちらのページを参考にして設定して下さい。
保存中にアプリが落ちる
お使いのデバイスがメモリ不足になっている可能性が考えられます。 他のアプリが多数起動されている時にメモリ不足になりやすいです。 ご使用の前に、他の使用中のアプリを完全に終了してから、再度お試し下さい。 ( ホームボタンを二回続けて押すと、画面下部に起動中のアプリのアイコンが横方向に並んで表示されます。そのアイコンのどれかを長押しすると、アイコンが震え始めますので、左上のマイナスボタンを押すことで完全に終了することができます。)

Privacy Settings on iOS6

iOS6で写真を利用するためには

iOS6でアプリから写真を利用するためには、「設定」アプリで、アプリごとに写真の利用を許可する必要があります。 まず、付属の「設定」アプリを開いて下さい。
iPhone / iPod touch
「プライバシー」を選択して下さい。 「写真」を選択して下さい。 写真を利用するアプリの設定を「オン」にして下さい。
iPad
「プライバシー」を選択し、次に「写真」を選択して下さい。

PhotoLayers for iPad mini

不具合

Ver.1.0.0で、テキスト追加時に文字の位置が左揃えのみにしか設定できない不具合がありました。Ver.1.0.1で修正されておりますのでアップデートをお願い致します。

ご使用の前に必ずお読み下さい

多数の画像を使用しますので、ご使用前に他のアプリのメモリを解放することを強くおすすめ致します。

合成写真を作る際に一番大変なのが、写真の不要な部分を消して行く作業です。この作業は、パソコンでも手間がかかります。「残したい部分」と「消したい部分」の色の差がはっきりするように写真を撮影すると、自動モードで一括消去が行い易くなります。

作業量も多く、はじめはきれいな合成を行うことは難しいかもしれませんが、練習を繰り返して行くと、次第に上達していくと思います。

使い方

左上の「背景画像」ボタンを押して、追加する画像を選択して下さい。 画像の切り取り画面に移動します。下側のボタンで画像の縦横比を選択できます。iPadの画面全体に広げたい時は「3:4」を選択して下さい。切り取りが完了したら、右上の「完了」ボタンを押して下さい。 背景画像が追加されました。背景画像をタップして下さい。背景画像の編集パネルが表示されます。 画面下部の編集パネルで背景画像の色調を変更することが可能です。スライダーの左にある項目名をタップするとリセットできます。
終了したら、画面上部の「レイヤーを追加」ボタンを押して、重ねる画像を選択して下さい。 画像が追加されました。不要な部分を消すために、画面下部の「消しゴム」ボタンを押して下さい。 次に、画面の左下青色の「消しゴム」ボタンを押して下さい。 背景透明化画面が開きます。右下の「オフセット」スライダーを調節することで、タッチした部分をカーソルのずれを調節できます。消去する部分が指で隠れないようにしたい時に便利です。 左下のボタンで「自動」モードを選択します。画面下部中央のスライダーで、自動で同じような色の部分を消す際に、どの程度の色の違いまでを同じ色として判断するかを調節できます。 左下のチェック柄のボタンを押して、背景色を変更できます。消し残しが無いかを確認する際に便利です。編集が終了したら、右上の「完了」ボタンを押して下さい。 画像の不要な部分が透明になりました。「境界ぼかし」スライダーを調節して、画像をの切り取り分を滑らかにして、自然な合成を行うことができます。 画面下部の「色調補正」ボタンを押して、編集パネルを開きます。 画像の色調を調節できます。スライダーの左の項目名をタップすることで、リセットできます。 画像を拡大、移動、回転させて位置を調節できます。 右下の「保存」ボタンで、切り取った画像をカメラロールへ保存することができます。右上の「保存」ボタンを押して、合成した画像全体を保存することができます。 カメラロールへ保存したり、フェイスブック、ツイッターで共有したり、メールすることができます。 より魅力的な画像にするために、背景画像をタップして、編集パネルを開いて下さい。「シャープ」スライダーを左側に調節すると、背景画像を「ぼかす」ことができます。 奥行きのある合成写真ができました。

背景透明化について

背景透明化機能についてより詳しい説明は、以下をご参照下さい。
→「背景透明化」 for iPad mini